前へ
次へ

前撮りなら撮り直ししながら撮影可能

集合写真を撮影するときは大抵2枚撮影します。そして撮影した人に配るときにはそのうちのいい方を選んでになるでしょう。今はデジタルカメラが多いのでフィルムの心配は必要ないでしょうが、集合写真は多くの人が撮影するので長く緊張状態を維持できません。また撮影待ちが後ろにつかえているときもあまり何枚も撮影はできないでしょう。結婚式においても集合写真を撮影するときにはあまりたくさん撮影することはできません。結婚式においては二人だけの写真も撮影しますが、式の前や式の後など時間を見計らっての撮影になります。さすがに2枚ではないでしょうが、時間がなければ何枚も撮影できず納得いく写真が撮れないときもあるでしょう。前撮りのいいところは撮り直しが自由に行えるところでしょう。もちろん制限時間はあるのでしょうが、結婚式当日に比べたらかなり余裕を持ちながらの撮影ができます。前撮りなら撮影のたびにチェックしながらの撮影も可能です。

Page Top